ライフスタイルにあわせて変化するデザイナーズ住宅

project01

豊かな将来のために

このプロジェクトでは、27坪以上の土地に2戸のキューブ型アパートメントを建てることを最小単位とし、従来型の賃貸不動産経営(2棟の借家)に加え、1棟から賃料収入を得ながら、他棟に自らが住む収益併用住宅(インカム型住宅)を可能にします。
初期投資を抑えながら、高入居率、高利回りを実現する。そんな個性的で、魅力あふれるデザイナーズ賃貸住宅のご提案です。

case01

2棟とも賃貸とする [不動産経営]

表面利回り 10.6%

飽きのこないシンプルなデザインは、住む人の自由度を高めます。また可変性のある間取りは長期入居を可能にし、安定した家賃収入をもたらします。
結果として、低投資・ハイリターンの高利回りを実現いたします。

case02

1棟を自己住居・1棟を賃貸に [インカム型住居]

■ ライフスタイルの変化に対応できる仕掛け

一般に家族の暮らしは、10年〜15年で変化していくといわれています。
WILL STYLEでは独立した2戸の住戸を活かし、ライフスタイルの変化に合わせた柔軟な住まい方を提案します。

■ 生涯設計に合った資金計画を立てる

一般に家族の暮らしは、10年〜15年で変化していくといわれています。
WILL STYLEでは独立した2戸の住戸を活かし、ライフスタイルの変化に合わせた柔軟な住まい方を提案します。

資金計画比較

project02

建物と住む人の健康のために。

躰体長持ち。住む人に快適。(壁体内無結露20年保証)

人の体と同じく、建物にとってもその寿命を大きく左右する要素は「湿度」です。適切な湿度域40%〜65%であれば細菌やダニ、カビの繁殖が抑えられます。木材からつくられた新聞紙を原料としたセルロースファイバー断熱材には、室内の湿度が高くなれば余分な湿度を吸収し、乾燥すれば吐き出すという湿度の自動調整機能があります。まさに自然の調湿建材がWILL STYLEのシェルを形成しているのです。これが人に快適な大きな要素です。断熱工法、デコスドライ工法(壁体内無結露20年保証)は快適な室内空間をつくるだけでなく、壁体内が結露し腐朽菌が構造材を腐らすことはありません。

住まい手それぞれのライフデザインに柔軟に対応するプラン

住み手それぞれに住まい方があります。ここでは左記の3つのケースを想定し、家族構成をふまえたケーススタディーをしてみました。
2戸1セットのうち、1戸を自己居住する場合、もう1戸から収入を得る「インカム型」投資となります。
子供が大きくなったら、賃貸していた1戸を自己居住に加え、2世帯使用する。
さらに将来子供が独立したら、再度賃貸。変化する時代のニーズにその都度対応できる賢い選択を可能にします。

case01

広々リビング中心スタイル[夫婦+子供一人(小学生)]

2階の間仕切りを開放ち、広々としたリビング・ダイニング。1階はそれぞれの個室を、夫婦寝室と子供部屋に。

case02

プライベートルーム優先スタイル[夫婦+子供一人(乳幼児)]

日中は2階の間仕切りを開放ち、子供の遊び場に。キッチンから部屋全体が見渡せ、見守りながら安心して料理ができます。夜は間仕切りを閉じ、寝室として使用。1階はホビールームや書斎、あるいは納戸として。また、子供が2人の場合は2階の個室を夫婦寝室、1階をそれぞれの子供部屋に。

case03

SOHOスタイル[夫婦]

2階は広々とした二人のためのリビング・ダイニング。1階はオフィスと寝室に。

商品ラインアップ

lineupT

copyrights (c) FOREST OOMORI . All right reserveds

pagetop